SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

脇汗のお悩み解消!

現在は誰でも汗で悩む時代です。
脇汗の仕組み、脇汗の原因を理解して、
自分にあった脇汗対策をして、汗で悩まない日々を送りましょう。
<< 脇汗の染みが目立たない服の選び方 | main | 入浴による脇汗対策 >>
多汗症と食事
食事と汗とは密接に関係しています。
食事をすると食後に代謝熱が出て体温が上昇します。
代謝熱が出やすいのはタンパク質です。タンパク質は炭水化物の約5倍も多く熱を算出します。ですから、汗をかきたくなければ肉料理ではなく、そばやうどんなどの麺類を食べるとよいでしょう。

ワキガ型多汗の場合は、特に肉類を控えめにした方がいいでしょう。
動物性タンパク質や脂肪中心の食事を続けていると、アポクリン腺のひとつひとつの分泌活動が刺激され、より強い臭いが発生してしまいます。

また、唐辛子などの辛いものは味覚性の発汗によって汗が出ます。
非常に暑い東南アジアの人が辛い食べ物を好むのは、発汗によってその後涼しく感じる効果や食欲が増進するからです。そのため、冷え性の人が食べ過ぎると、かえって体を冷やします。

汗の出方を調節する食品成分として、大豆に含まれるイソフラボンがあげられます。女性ホルモンと同じ作用があり、特に更年期の多汗症に適しています。豆腐や納豆などを毎日摂取するとよいでしょう。


| 食事で多汗症対策 | 09:53 | comments(0) | - |