SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

脇汗のお悩み解消!

現在は誰でも汗で悩む時代です。
脇汗の仕組み、脇汗の原因を理解して、
自分にあった脇汗対策をして、汗で悩まない日々を送りましょう。
脇汗と水分の取り過ぎ
東洋医学的に多汗症を考えると、本来は尿として排泄されるはずの水分が体内に滞り、ワキや手のひら・足の裏から余計な汗として排泄されてると考えられ、これを漢方用語で水毒(すいどく)の状態と見ることができます。実際多汗症の人で、尿の量が少なく下肢のむくみを訴える人が意外と多くいます。この場合水毒を取り除く漢方薬が効果を発揮することがあります。
脇汗が大量に出てしまう場合、汗以外にもストレスや肩こり、睡眠障害、消化不良、むくみなどさまざまな不調が同時に見られます。これにはホルモンバランス、神経系、免疫系に異常があると考えられ、すべての不調を漢方で改善し脇汗を解消する事が出来ます。

tumblr_mz4ul09Uup1sslra3o1_500.jpg
 
ネットで色々調べてみると、脇汗と水分摂取の多さは関係ないと言う意見もある反面、漢方などでは水毒、水分の摂り過ぎが健康を害することを教えています。飲みすぎた水は必ずしも尿として全て排出される訳ではなく体内に停滞してしまうのです。
水分の過剰摂取により舌や胃腸がむくみ、十分な消化吸収が出来ない状況になります。
胃腸虚弱となり、眼精疲労や抜け毛、多汗症など様々な弊害を生み出します。
胃腸を十分に働かせるためにも水分を摂りすぎない方がよいようです。
舌が白く苔が生えていたり、舌の縁に歯形がついていたりする人は、胃腸虚弱の典型的な症状と言えます。
実際に、僕の場合、飲む水分量を意識して減らしてみたら、分かりやすいくらい汗の量が減りました。手術という方法を除けば、今までで一番効果があったかもしれません。



防已黄耆湯
疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:
[肥満に伴う関節の腫れや痛み][むくみ][多汗症][肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水太り)]




五苓散
のどが渇いて尿量が少ないもので、めまい、はきけ、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:
[水様性下痢][急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)]
[暑気あたり][頭痛][むくみ][二日酔]





 
| わき汗の原因 | 18:33 | comments(0) | - |
わき汗をかきやすい人

どういう人がわき汗をかきやすいのでしょう。

ます、わき汗はストレスを抱え込みやすい人に多く見受けられます。
汗腺はストレスの影響を多大に受けます。

人が汗をかく時、暑い時や体を動かした時にかく汗で「温熱性発汗」、もうひとつは、興奮や緊張した時にかく「精神性発汗」とがあります。

精神的発汗の場合、不安感や緊張感を感じるとアドレナリンが分泌されて血糖値が上がりだします。そうすると、アポクリン汗腺やエクリン汗腺が刺激されて汗がでます。
この状態が持続されて、皮脂腺からの分泌物と混じり合い、雑菌が繁殖すると、ワキガ臭が発生することになります。
 
思春期で悩みの多い時期や、学生で受験・就職問題で頭を抱える時期などプレッシャーを受けた時に、ワキガが発生し始めたという人を多く見ます。
また仕事においても、いつもプレッシャーを感じる、責任の重い仕事を持つ人の方がワキガになりやすいようです。
 
そして、このような人たちでも休日などに家でリラックスできると、ワキガ・多汗症も弱まるといった傾向があります。
このことからも、ストレスがワキガや多汗症と大いに関係することがわかります。


また、わき汗は普段の生活環境によっても発汗量が異なってきます。
香辛料が効いている辛い食べ物をよく食べる人や、お酒をよく飲む人は脇汗をかきやすい傾向に有ります。どちらも汗腺を刺激しやすいのです。

強いストレスを感じてたくさんお酒を飲む人は要注意です。

| わき汗の原因 | 19:52 | comments(0) | - |
わき汗の原因
わき汗の原因として主に考えられるのはストレスや緊張などの精神的なものや、飲酒や食生活など生活習慣などがあります。

【ストレスが原因の場合】

不安を感じたとき、人前で話すなど緊張を感じたとき、ストレスを感じたときなど 普通の人より多くの汗が出る症状のことを多汗症といいます。 たいていは 顔や頭、手のひら、足の裏、脇の下などに汗が出ます。 

【飲酒・食生活が原因の場合】

食生活の傾向としては、わき汗など多汗症になってしまう人は 肉類や脂が多い物を好んで食べる場合が多いといわれています。
人間の身体が酸性になるのは糖分、肉類や脂っこい食べ物が原因とされており 体が酸性になることによって汗の臭いや、体臭の臭いが強くなる傾向があります。

お酒を飲んだときにも汗をかく量が多くなるケースがあります。

【香辛料など刺激の強い食べ物が原因の場合】

香辛料は汗腺を刺激するために一度汗をかくと多汗症を引き起こしてしまう原因にもなってしまいます。特に辛い食事、熱い食事など刺激の強い食べ物は汗をかきやすいですので刺激の強いもの、辛いものなどはできるだけ食べないようにした方が良いかもしれません。

【顔の汗が特に多いのは長年の運動不足が原因】

多汗症は、身体の色々なところで 汗をかくことを指します。体、脇、手のひら、足など各部位ですが女性の悩みで多いのが顔に汗をかく多汗症というのがあります。
女性はお化粧をしますので夏場など汗かきの悩みは深刻でかえってストレスを貯めてしまうこともあるかと思います。

普段、あまりにも汗をかく事が少なく万年運動不足な生活環境ですと熱の発生が極端に少なくなり、汗腺が活動しない状況になり休眠状態である汗腺の割合が次第に増えてきます。 普段から運動不足の人は、特に下半身や腕、手足に汗をかく事が、 極端に少なくなっています。 手足の汗が少なくなると、顔などの皮膚の一部で体温調節をさせられるようになりますので、顔など一部の汗腺の負担が高まります。

 
| わき汗の原因 | 19:49 | comments(0) | - |
/ 1 / 1 /